皆様

お疲れ様です。

今回の読書紹介は、

去年の年末に社長の命令により、

年末年始休みの宿題として「2冊読書」をしたうちの

一冊をご紹介します。

「ダンドリ仕事術」吉山勇樹

ダンドリ

年末年始の休みは、自分の中で仕事に対し考えを改める時期となっていたので、

初心に帰り自身の弱点とされてきた「段取り」についての本を読みました。

この手のビジネス書を読んでいて、ある共通項に気が付いたのですが、

すべて、別に難しいテクニックなどが書いていないのです。

すべてが「基本を大切に。そうすれば物事はうまくいく」という趣旨の内容ばかりです。

以前投稿したメール術の本でもそうでしたが、やはり基本に忠実になることが、

仕事を効率よく進める王道なのかもしれません。