皆様

お疲れ様です。赤荻です。

前回に引き続き、年末に宿題で読んだ著書をご紹介します。

「仕事の評価がグングン上がる人の報・連・相のワザ」平松直起

報告

自分は本当にホウレンソウが苦手で、

いつも怒られていました。

社長もおっしゃっていましたが、

新人が怒られるほとんどの理由が、

ホウレンソウがなっていないことだそうです。

逆を言えば、これさえ身に着けてしまえば、

案件で事故や遅れや間違いを未然に防ぎ、

正しく進められることができます。

自分もこの本を読み、ホウレンソウを正しくするためにはどうすればよいか、

などのレポート書いたりして、改善しようともがいていました。

今は自分にも後輩ができたので、

この本をバトンタッチして、引き継いでいってほしいなと思います。