皆様

 

お世話になっております。

株式会社ノットの新入社員、赤荻浩樹と申します。

 

入社から約半年が経とうとしていますが、

これからほぼ毎週この「デジタル部が言いたいこと」を更新していきます。

 

「ふーん」くらいに見てやってください。

 

 

さて、一番最初の投稿は何にしようかと考えた結果、

私がノットに入社した経緯を書こうと思います。

 

私の代の就活は、3月1日に始まり、大手企業は大体10月1日に内定式が行われるというスケジュールでした。

なのでその7か月の間に短期決戦するのが、僕らの就職活動のやり方でした。

平凡な大学生だった私も就活をはじめ、自分の中で

「10月1日までに就活を終わらせよう」

という目標を掲げ、就活に取り組み始めました。

 

しかし全くうまくいきませんでした。

友達がどんどん内定を取っていく中、自分は未だに内定ゼロ・・・。

もちろん全力で一生懸命活動はしていました。

 

休みは一回海に行ったくらいで、他の日は土日祝日関係なくずっと就活に時間を費やしていました。

 

でも結果はついてこず、不採用通知が来るたびに、落ち込む時期が続きました。

いつの間にか8月になり、9月になり・・・。

タイムリミットは一カ月を切っていました。

 

もう就活なんてあきらめようかなと考え始めたときに、一つ上の先輩に相談をさせて頂きました。

「就活で一番大切なことは何ですか?」という質問に対し。

「当たり前のことかもしれないけど、あきらめないことだよ。あきらめずに努力し続けたら必ず目標とする場所にたどり着けるから。だから絶対にあきらめるな。」

と言ってくれました。

精神的に参っていた自分にとって、その言葉は自分の中に強く残り、そこからのラストスパートを、「もう少し頑張ってみよう」と思えるようになりました。

 

そして9月30日の21:00、タイムリミット残り3時間で、株式会社ノットから初内定を頂きました。

僕はその瞬間、先輩からの言葉を心から理解し、そしてノットに入ろうと決意しました。

 

 

入社してから半年が経とうとしていますが、僕にとってノットで働くというのは、とても意味のある事のように思います。

 

仕事は確かに大変ですが、あきらめずに努力を続けていれば必ず報われると信じて、

これからもこの会社で頑張っていこうと思います!

image2