接客における地雷

最近気が付くと、ヤフオクとファミリーセール的なものとアウトレットくらいでした服を買っていない事に気付いたのですが
それは、なぜかと言うとアパレル店員の方が嫌いだからなのです。

ノルマ等があって大変なのはわかるのですが、話しかけるなオーラを出しているにも関わらず寄ってくる。
そして、テンプレフレーズなのか知らないのですが、一発で購買意欲を消し飛ばすフレーズを吐きよるワケです。
とりあえず、以下に3つ程例示してみます。

「それ、すごい売れててもう最後の1着なんですよ~」

これを言われると
「あ、そう…じゃあ誰かとかぶる確率がそれだけ高いってことか。じゃあイラね」
と天邪鬼な私はすぐに思ってしまうのです。

「あ、これいいですよね~僕も買っちゃいました」

続いてこのフレーズです。
「その情報は聞いてないです。というかあんたとお揃いかよ。じゃあイラね」
となります。

「これとー、下はこんな感じで合わせるとすごいいい感じですよ」

上2つに比べるとゲンナリ力が足りない。と思うじゃん?(笑)
そこで、店員さんの服装を見てみると、
「それ、あんたの服装まんまだよね。俺はあんたのファンかなんかなの?あんたのコスプレなんてしたくないんだよ」
ノー購入でフィニッシュです。

まとめ

この様に何気ないセールストークにおいても、「地雷」は敷設されているワケです。
私が特に地雷マシマシな地雷原という話はありますが。
打ち合わせ、商談の際に踏まない様に気をつけたいものです。

おまけ

先日、3ヶ月ぶりくらいにに友人の女の子(実家がお金持ちのお嬢様)と飲みに行った際に

「あ、そうそう私結婚したんだー」

と、そんな予兆も相手も無かったのに突然言われました。

行き遅れてついにはエア彼氏でも錬成しちゃいましたか?もしくはお買い上げ?

と、思ったのですが、ガチでした。
で、相手は?と言えばこれがさぁ・・・・

「33歳パチプロ」

いや、、、、もうね、、、、なんだろう、、、、この感じ

伝説の剣を引き抜いたぜ!ってドヤ顔してるけどよく見たら手に掲げてるのは「大根」みたいな・・・

笑い話にしようとしたけど、難しいくらいノー・ホープ、ノー・フューチャーだよ・・・。
君の掴んでいるそれは「大根」なんだぜ?お兄さん頭痛くなって来ちゃったよ・・・

確かに私も知っている相手で、人間的には悪い人ではないのは知っているけど・・・
事後だったのでどうにもならんのですが、世間体とか安定とか体裁とか
「大根」もとい「パチプロ」のまずさについて説明をしてみた結果

「体裁とかは私が整えるからいいの!ダミー会社でも作って在籍させときゃいいんだろ?」

さすが、素性がよくわからんけど、家がお金持ちのお嬢様の言う事は違うぜ・・・
2つくらいの意味でしびれるねぇ~。

「パンが無ければお菓子を食べればいいじゃない」並みの切れ味だぜ・・・

庶民の心配なんて最初から要らんかったんや!
で、長々と続けてまいりましたが、ここで言いたいのは「お金」やら「権力」なりの別のもののパワーを借りれば

『地雷原をも踏破出来る!』 という事・・・

つまり『人生というゲームにおいても「課金」は有効!』

・・・なのか!?

この記事に興味をもった方

ひねくれたディレクターお求めの方、
その後、本当に彼女が地雷原が踏破出来たか気になる方
この記事を読んで弊社に興味を持たれた方、
こちらからお問い合わせください。