皆様

お疲れ様です。

赤荻です。

今回ご紹介するのは、CGアクションの金字塔

「マトリックス」

1999年公開、ウォシャウスキー兄弟監督

マトリックス

有名だけど内容あんまり知らないよねシリーズです。

一言でいうと

「夢と現実が実は逆だった」です。

今我々が生活しているこの世界は夢の中の仮想空間なのです。

本当の現実世界では、人間は機械に支配されていました。

機械は人間を「栽培」し、脳から発生する微弱な電気を動力源としていたのです。

一番電気が多く発生するのは、普通の生活をしている時、というのを発見した機械たちは、

奴隷の人間たちに共通の夢である仮想空間の「マトリックス」をみせ、その中で生活させていたのです。

しかし、ごくまれに、マトリックスの中で、「これは現実ではない」と

気が付き、「目覚める者」達がいます。

主人公一行は、夢から目覚めたもの達で、

機械に対して反旗を翻し、奴隷を開放しようとするのです・・・。

 

デジタルの技術も進みすぎると怖いっす!