今回は珍しく「広告」がモチーフのSFホラーです。

「ゼイ・リブ」

1988年公開、ジョン・カーペンター監督

OBEY

この世界にはすでにエイリアンが紛れ込んでいるそうです。

ではなぜ人間はそれに気づかないのか。

それは、我々が日々目にする「広告」に洗脳する暗号が組み込まれており

思考が停止しているからだ、という設定です。

我々は日々広告を目にして、

「買わなきゃライフスタイルが崩れる」という強迫観念で突き動かされており、

そこに自分の意志はありません、だから大事なことを見落としてしまうのです。

 

広告業界にいる自分にとってとても意味のある内容の映画です。