もっと言いたい

「ゾンビ」

有名映画を改めて紹介するシリーズ ジョージ・A・ロメロ監督 「ゾンビ」 ここで一つの疑問を感じます。 なぜ子供からお年寄りまで、 「ゾンビ」を知らない人はいないのでしょう? それはゾンビがある職業の構造と同じだから、無意
続きを読む
ソーシャル

「ガタカ」

お疲れ様です。赤荻です。 今回は僕のおすすめの映画を紹介します。 「ガタカ」 1997年公開、アンドリュー・ニコル監督 映画の全体的コンセプトは「劣等感に打ち勝つ」です。 遺伝子操作でエリートしか生まれない近未来が舞台。
続きを読む
仕事術

「怒られリスト」

皆さん お疲れ様です。赤荻です。 今回はデジタル部の先輩にいただいたアドバイスです。 「怒られリストをつけよう」 怒られたことをなぜか何度も繰り返してしまう自分は、 今まで怒られたことをリストアップし、 それをクリアでき
続きを読む
仕事術

「ジャブ」

お疲れ様です。赤荻です。 今回は先輩に教わった仕事を円滑に進めていくコツです。 「ジャブを打とう」 これは社内の人と、普段からコミュニケーションをとろう、という意味です。 普段から社内の人と何気ない会話を楽しむことで、
続きを読む
仕事術

「勉強」

お疲れ様です。 赤荻です。 今回は格言というより、日々の心がけについてです。 「勉強をしよう」 この業界は学ぶべきことが本当に多いと思います。 新しく案件を進めるうえで、毎日わからないことだらけでです、 自分は頭が悪く、
続きを読む
仕事術

「考」

皆様 お疲れ様でございます。 毎度おなじみの赤荻でございます! 今回は皆様から頂いたありがたいお言葉ではなく、 自分の中でのキーワードをご紹介します。 それは 「考」 です。 自分は全体的に考えが浅く、一歩踏み込んだ気遣
続きを読む
仕事術

困難を楽しめ

お疲れ様です。赤荻です。 今回はこの一年働いてきて、 先輩や上司、上長からいただいたありがたいお言葉「格言」を綴っていきたいと思います。   「困難を楽しめ」 この言葉は自分の直属の上司の方にいただいた言葉です
続きを読む
仕事術

読書紹介第七弾

皆様 お疲れ様です。赤荻です。 前回に引き続き、年末に宿題で読んだ著書をご紹介します。 「仕事の評価がグングン上がる人の報・連・相のワザ」平松直起 自分は本当にホウレンソウが苦手で、 いつも怒られていました。 社長もおっ
続きを読む
仕事術

読書紹介第六弾

皆様 お疲れ様です。 今回の読書紹介は、 去年の年末に社長の命令により、 年末年始休みの宿題として「2冊読書」をしたうちの 一冊をご紹介します。 「ダンドリ仕事術」吉山勇樹 年末年始の休みは、自分の中で仕事に対し考えを改
続きを読む
ディレクター

読書紹介第五弾

皆様 お疲れ様です。赤荻です。 読書紹介第五弾はビジネス書ではなく、 小説をご紹介したいと思います。 「本日は、お日柄もよく」原田マハ 数年前に話題となった著書ですが、 自分は、読書家の先輩におすすめの本を伺ったところ、
続きを読む
ディレクター

読書紹介第二弾

皆様 お疲れ様です。赤荻です。 読書紹介第二弾! 「ハリウッド白熱教室」ドリュー・キャスパー 内容は、単なる映画論ではなく、 人の心を動かすメカニズムについてのノウハウが記されています。 南カリフォルニア大学の映画芸術学
続きを読む
仕事術

読書紹介第一弾

お久しぶりです。赤荻です。 最近「デジタル部が言いたいこと」の更新をすっかりさぼってしまい、 だいぶ久々の更新となります。 今回は私がノットに入ってから読んだ本についてご紹介させて頂こうと思います。 名付けて読書紹介第一
続きを読む
マーケティング

踊る赤信号

お疲れ様です。 ノットの赤荻です! この「デジタル部が言いたいこと」では、 毎週デジタルに関するお役立ち情報やアイデアを配信していこうと思っております! テーマや内容はその時々によって変えますが、 より良い記事を書き、読
続きを読む
もっと言いたい

希望の石鹸

皆様 お疲れ様です。 赤荻です。   今回は「発想の転換」について書いていきたいと思います。   入社して約半年。 様々なことを「考えて」はいますが、 そうそういいアイデアというのは浮かばないものなん
続きを読む